サービスservices

原価情報を中心とした管理会計・経営管理制度の構築・運用

主なサービス内容

業績向上につなげる経営管理の仕組みを実現すべく、原価情報(特に実際原価を重視)を適時適切に把握できる業務・システムの実現に取り組みます。さらに、その情報を経営判断・業務活動に活かし、経営成果の実現へと導きます。

【主なサービス内容】

  1. (1)経営管理目的に沿った業績管理・原価管理のあり方のご提案
  2. (2)上記実現のための製造実績データ収集のあり方の見直し支援
  3. (3)原価管理制度定着化のための業務見直し、システム導入
  4. (4)原価・採算情報を活用した業務改善活動の運用支援
  5. (5)ライフサイクル損益の把握と上流業務の改善提案と実行支援

  1. (1)経営管理目的に沿った業績管理・原価管理のあり方のご提案
  2. (2)上記実現のための製造実績データ収集のあり方の見直し支援
  3. (3)原価管理制度定着化のための業務見直し、システム導入

現場のモノづくりの流れ、計画と実績情報、見積ロジックや、実際原価と採算情報の把握状況など、現状をしっかりと分析した上で、経営管理目的より目指すべき業績管理・原価管理のあり方(生産実績・原価・採算などの情報の把握粒度や、実際原価把握ロジックの見直し、など)をご提案いたします。
その後、必要データの収集や、分析のトライアルなどを実施した上で、運用定着化のための業務の見直し、必要に応じてシステム導入の要件定義などのご支援を行います。

  1. (4)原価・採算情報を活用した業務改善活動の運用支援
  2. (5)ライフサイクル損益の把握と上流業務の改善提案と実行支援

原価情報を社内で共有し、目標とのGAPを認識して、各部門が取りうるアクションを自ら立案し、実行することで、取り組みの成果が出始めます。
さらには、その成果をより上流の案件管理や製品戦略、及び受注戦略に活かしていくことで大きな成果につながります。これらの実効支援・定着化の取り組みを局面に応じて柔軟にご支援させて頂きます。

主なプロジェクト実績

原価情報を中心とした経営管理構築と運用支援

  • ・製番別実際原価と採算把握に基づく選択と集中の実行、事業戦略への活用精密機器メーカー
  • ・番船別着地見込み把握を軸としたPDCAによる業務改善、開発戦略・受注戦略への活用造船業
  • ・BOMと生産実績に基づくロット別実際原価及び採算の把握、業務改善と見積への活用食品製造業
  • ・品番別実際原価把握、拠点間の生産性と原価比較、全社経営管理への活用自動車部品メーカー
  • ・実際原価把握による分析精度の向上と、採算改善の取り組みスポーツ用品メーカー
    他多数
  • 精密機器メーカー
  • 造船業
  • 食品製造業
  • 自動車部品メーカー
  • スポーツ用品メーカー
  • 他多数