採用情報recruit

応募について

  • ケース面接はありますか?選考プロセスを教えてください。

    コンサルタントとしての経験は不問ですが、未経験者の場合、コンサルタント的思考力(ロジカルシンキング)を計るために、面接で「ケース問題」を実施させていただく場合があります。ケース問題には正解はなく「考え方」を見させていただきます。選考プロセスについては、応募方法https://www.atstream.co.jp/recruit/job.html)をご覧ください。

  • 採用に有利な資格はなんですか?

    募集職種により異なりますが、公認会計士・中小企業診断士・USCPA・簿記のような会計系の資格、特に公認会計士は優遇いたします。弊社では、日本公認会計士協会の会費を全額会社負担しています。

  • 新卒の募集はしていますか?

    新卒採用者の募集は行っておりません。社会人経験3年以上のある方を対象に採用を行っています。(未経験者歓迎)

  • 社員ではなく、業務委託契約での募集はしていますか?

    業務委託としての募集は行っておりません。

  • インターンシップは実施していますか?

    現在インターンシップの募集は行っておりません。

  • 外国人の採用はありますか?

    国籍の有無にかかわらず採用を行っており、実績もあります。ただし、ビジネスの現場で通用する敬語を含めた日本語の能力が、読む・書く・話すという全分野で求められます。

  • 応募から最終選考結果まではどのくらいかかりますか?

    2週間~1か月以内みていただければ結構です。選考期間・入社日はご相談に応じます。

  • 一度不合格になると、再応募はできないのでしょうか?

    2年以内の再応募は受け付けていません。2年以上の間隔がある場合は、再応募が可能です。

働き方・待遇・福利厚生について

  • 給与改定の時期・評価はどのように行われるのですか?

    給与改定は7月に行われます。過去1年間で担当したプロジェクトでの成果や社内活動への貢献を評価し、貢献度が高ければ、評価も上がり役職・給与も上がります。年次に関係なく実績で評価されます。

  • リモートワークはできますか?

    創業時から弊社はリモートワークであり、リモートワーク環境の整備費や消耗品など諸々のコストの一部を支給する制度を整えています。

  • 副業・兼業はできますか?

    お客様が多岐に渡り守秘義務に抵触する可能性があるため、現時点では、副業・兼業は認めていません。

  • 有給休暇が多いように思いますが、実際に有給はとりやすいですか?

    自由度が高く、休みは取りやすい文化です。社員からは、平日の学校行事にも参加できるようになって良かったとの声も良く聞きます。年次5日有給休暇の義務化も遵守すべく、定期的に有給休暇の取得を促し、有給休暇を取得しやすい環境づくりを図っています。

  • 所属先(東京・名古屋・大阪)は自由に選べますか?

    居住場所にあわせて、東京・名古屋・大阪いずれかの所属になりますが、所属はいつでも変更することができます。

  • どこに住んでも良いのでしょうか?

    業務の状況によりオフィスに出社する必要が生じた場合には、ご自身が所属している拠点へ出勤していただきます。よって、出社指示があった場合には、居住している自宅から、公共交通機関を利用して所属オフィスに出勤し、勤務推奨時間である9時半に業務開始できることを目安に居住地をご判断ください。

  • グループ間異動はできますか?

    業務特性と適性により、アットストリームコンサルティング株式会社からアットストリームパートナーズ合同会社に転籍した実績もあります。詳しくは、キャリアパス・人材育成ページhttps://www.atstream.co.jp/recruit/carrier.html)をご覧ください。

  • 入社後の教育・研修制度が知りたいです。

    OJTでの教育・育成とともに、効果的かつ実践的なトレーニングプログラムや自己啓発支援によるコンサルタントのキャリア形成をサポートしています。詳しくは、キャリアパス・人材育成ページhttps://www.atstream.co.jp/recruit/carrier.html)をご覧ください。

  • キャリアアップイメージを教えてください。

    シニアコンサルタントで⼊社をした社員のキャリアアップの⼀例です。 31歳 大手IT系コンサルからシニアコンサルタントで⼊社
    34歳 マネジャーに昇格
    35歳 シニアマネジャーに昇格
    38歳 ディレクターに昇格
    詳しくは、キャリアパス・人材育成ページhttps://www.atstream.co.jp/recruit/carrier.html)をご覧ください。

  • 有給休暇以外の休暇制度について教えてください。

    慶弔、傷病、産休・育休、介護・看護等の各種特別休暇をはじめとして、コロナ休暇、ワクチン接種休暇など、時勢やニーズに合わせた特別休暇を導入し、福利厚生を充実させています。また、産育休復帰後も柔軟に働けるように、時短勤務や勤務日数の短縮、出張制限・在宅勤務などを可能にしています。詳しくは、待遇・福利厚生ページhttps://www.atstream.co.jp/recruit/welfare.html)をご覧ください

  • 社内でクラブを作ることができますか?

    何かに対して頑張る要素がある共通(社員有志3名以上)の趣味や活動に対して「クラブ活動」として支援しています。

業務について

  • アットストリームコンサルティングとアットストリームパートナーズの違いを教えてください。

    アットストリームコンサルティング株式会社は、広い知見と豊富な経験を有するプロジェクトマネジャーと個別分野の専門知識を持つメンバーを組み合せて、「チーム総体」でご支援します。一方、アットストリームパートナーズ合同会社は、「チーム」ではなく「個」の専門性を極めるコンサルタントが豊富な経験をもとに特色あるサービスを開発し、ご支援しています。詳しくは、会社概要https://www.atstream.co.jp/about.html)をご覧ください。

  • 英語力は必要でしょうか?

    採用の際に英語力は問いませんので必須ではありませんが、英語力を身に着けることは、ビジネスパーソンとして欠かせないと考えております。英会話力がまだビジネスレベルに達していないと思われる方は、自己研鑽費補助制度(10万円/年)を利用して、英語学習費用に充てていただくことが可能です。

  • 海外案件・海外出張はありますか?

    基本的に日本国内案件ですが、海外案件も少なくはありませんでした。但し、海外出張案件は年に1-2件あるかどうかといったところです。

  • 出張(国内)頻度はどれくらいですか?

    プロジェクト単位での仕事の性質上、出張回数を数値で表すことはできませんが、アットストリームコンサルティング株式会社が得意とするチーム編成でのシステム導入支援プロジェクトの場合は、お客様の拠点によっては、月~金まで出張ということもあります。ただし、基本的にはリモートワークが中心で、必要に応じて出張するという程度であることが多いです。また、アットストリームパートナーズ合同会社では、アドバイザリー的支援が多いため、出張については、週1回程度という場合が多いです。

  • どのような職歴の人が入社しているのでしょうか?

    コンサルファーム、監査法人をはじめとして、ITベンダー、SIer、大手製造業出身者などさまざまなバックグラウンドの者がいます。大手製造業では、情報システム部、経営企画部、生産管理部からの採用実績があります。

  • コンサル未経験の為、1人でアサインされないか不安なのですが。

    プロジェクトの割り当ては、個々のご経験をベースに検討します。したがって、全く未経験の方がおひとりでプロジェクトにアサインされることはありませんのでご安心ください。最初は必ずOJTがつきます。複数分野のプロジェクトで様々な体験をし、数年かけて自分の専門領域を決定していきます。

  • お客様の地域、業種、業界、規模などを教えてください。

    【地域】
    首都圏・関西圏・東海圏のお客様がほとんどですが、広島を中心とした中国地方のお客様も少なくありません。
    【業種】
    製造業のお客様が8割になります。
    【主な業界】 ■メーカー
    食品・農林・水産
    建設・住宅・インテリア
    繊維・化学・薬品・化粧品
    鉄鋼・金属・鉱業
    機械・プラント
    電子・電気機器
    自動車・輸送用機器
    精密・医療機器
    印刷・事務機器関連
    スポーツ・玩具
    その他メーカー
    ■サービス・インフラ
    不動産
    フードサービス
    アミューズメント・レジャー
    その他サービス
    教育
    ■金融
    銀行・証券
    その他金融
    生保・損保
    【規模】
    お客様は約200社、うち上場企業は約50社以上、売上規模は100億以上数兆円まで、数千億円規模が主です。