会計・生産・営業・IT・人材強化それぞれの専門家が融合し、経営課題の解決を企画立案から実行定着まで幅広く支援。

ENGLISH

採用情報recruit

顧客満足の在りかを常に探究しながら、
全員が「誠実・貫徹・学習」を実践する。
新しいスタイルの職人集団を目指す。

アットストリームの価値観

創業以来、アットストリームは「誠実、貫徹、学習」という3つの信条を掲げています。

「誠実」とは、いつでもクライアントファーストであること。お客さまに役に立つこと、お客さまにとって必要なかたちでプロジェクトに参画することを第一に考えます。

「貫徹」とは、やると決めたことを、想定外の事態が生じても最後までやり抜くこと。

「学習」とは、コンサルタントとして常に学び続けること。クライアント企業を取り巻く環境が刻々と変化している以上、我々コンサルタントも変化に鈍感であってはなりません。現状に満足することなく、多くのことを吸収していくことが必須です。

すべては「お客さまに寄り添う」コンサルティングのために。

創業以来、アットストリームは規模拡大を追いかける会社ではありません。大手ファームは、その規模を維持するため、時として組織の論理を優先します。例えば会計のコンサルティングしかやらない、予算はいくら以上でないと受注しないといった縛りがあるわけです。アットストリームは、違います。組織の論理ではなく、何よりもお客さまの発展のために仕事がしたい、そんな思いが私たちの原点なのです。

お客さまに寄り添うコンサルティングは、これまでもこれからも、アットストリームにおける不変の信念です。私たちにとって自社の成長とは、事業の拡大ではありません。こうしたコンサルティングの質をより高めること、またそうしたコンサルティングを提供できるメンバーを増やし、また育成していくことです。

仕事のスタイル

以前、「顧客以上に顧客の立場に立って寄り添うことができる、それがアットストリームだ」と言ってくださったお客さまがいます。

お客さま以上にお客さまが抱える経営課題を深く理解し、時には利益度外視の決断をすることもあります。そんな姿をご覧になって「顧客以上に顧客の立場に立って寄り添う」と表現されたのだと思います。こうした評価のおかげか、当社は多くのリピーターに恵まれています。いったん契約が終了しても、間を置いて再び契約に至るケースも少なくありません。

お客さまに誠実に寄り添っていくというコンサルティングのスタイルは、もしかしたら経済的価値を最大化するものではないかもしれません。例えば、お客さまの都合で契約期間を超えて作業が残りそうな場合があるとします。本来であればフィーの追加になりそうですが、私たちは何とかご契約の範囲内で対応する方法がないだろうかと考えます。ビジネスである以上に、お客さまの"お困りごと"を解決できるように努力したいのです。

なぜなら、お客さまをよい方向に導いていくこと、お客さまの問題解決をリードしていくことが、コンサルタントの使命だと考えているからです。専門知識を披露することに終わらず、それをお客さまのためにどう役立てられるのか、考え抜かなければならないのです。そこでは、人間的な部分も問われることになるでしょう。優しさもあれば厳しさもあり、「このコンサルタントが言うならば」と意見を聞き入れてもらえる、そういった人間こそ、本当のコンサルタントだと思うのです。

私たちは、そのようなコンサルタントの集団(職人集団)でありたいと考えます。

ここでいう「職人集団」とは、各々が個人として職人コンサルタントをするのではなく、職人たちがワンチームで取り組むことで、お客さまへの提供価値が高まり、そして各々の活躍の場も拡がる。更には、お客さま・社会・仲間に貢献できた喜びが人間として成長することに繋がる。 経済的利益を最大化しなくとも、お客さまのためになる仕事ができたと思えたら、それだけで心が豊かになる。それは、経済的豊かさよりも大きな豊かさであると、私たちは信じています。

アットストリームで得られるキャリア

アットストリームは社員30名ほどの小規模ファームです。にもかかわらず、お客さまは大企業がほとんど。ビジネスの最前線に立つお客さまから、今まさに悩んでいることをご相談いただいています。

これはコンサルタントとして成長するため、何よりも素晴らしい環境だといえるでしょう。また当社は、お客さまに寄り添うコンサルタントにとって最適な職場でありたいと考えています。年功序列など、官僚的なルールや手続きは極力廃し、いい仕事をすることに注力できる組織づくりを心がけています。

そのため勤務スタイルも自由です。どこに住んでも、何時に働いてもいいですし、毎日出社しなくても構いません。ただし、仕事のクオリティはしっかり守っていただきます。

その意味では、誰かに管理してもらわないとパフォーマンスを発揮できないという方は、当社には向かないかもしれません。 自己管理のできるプロフェッショナルであることを、当社のコンサルタントには求めています。

コンサルタントに求める人物像

私たちが思う理想のコンサルティングに対し、信念を持って向き合えるコンサルタントを求めています。お客さまを支援することに喜びを感じ、不退転の決意でコンサルティングを続けたいという思いを大事にしたいのです。

異業種・異職種からの転職も大歓迎です。当社は、会計、経営管理、生産など、様々な分野のコンサルティングサービスを用意しています。どのような分野であれ、自分の専門性を生かしてお客さまをよくしたいという強い思いがあれば、コンサルタントとしてきっと成長していけるはずです。