会計・生産・営業・IT・人材強化それぞれの専門家が融合し、経営課題の解決を企画立案から実行定着まで幅広く支援。

ENGLISH

採用情報recruit

少数精鋭だからこそ、ここで働きたかった

内山 正悟
会計系コンサルタント/シニアマネジャー
大手監査法人を経て28歳で入社
公認会計士

前職は監査法人で会計監査をしていました。しかし、大規模な職場で大企業相手の業務をしていると、全体像が見えず、目の前にある仕事をこなしていくだけ、という感覚に陥りがちです。また、会計監査というのは問題点を指摘するのが仕事なので、「もっと人に喜んでもらえる仕事がしたい!」という思いが根底にありました。

アットストリームでは、連結管理会計、原価管理、システム導入のための構想策定などをメインに、研修やセミナー講師、書籍の執筆、大学の非常勤講師などもやらせてもらっています。
元来の自分の会計領域以外、たとえばIT分野や研修講師などの業務に携われることも自分にとっては、新鮮な挑戦です。

これほど多岐にわたる仕事をさせてもらえるのは、アットストリームだからこそのメリットと言えるのではないでしょうか。

未経験でアットストリームへ

「企業規模に関係なく、もっと人間味のある、泥臭い仕事をやってみたい!」
その思いから転職活動を始めたとき、人材紹介会社から紹介された会社の一つがアットストリームでした。
正直、存在自体知らず不安だったのですが、面接が進むにつれ「もしかしたら自分が思い描く、仕事ができるのではないか?」という期待を持たせてくれました。

とはいえ、そもそも監査法人での経験しかないため、コンサル業務については漠然としたイメージしかありませんでしたが、会社の雰囲気が良さそうだったことと、新たな挑戦ができる環境への期待感からその不安は払拭されました。

実際に働き始めてからも印象が変わることなく、未経験でも違和感なく楽しく働き続けることができています。むしろ、期待以上のものがあるといえます。

「誠実・貫徹・学習」という文化が根付いている

アットストリームの魅力の一つに、自分が携わっているジョブの全体像が見えるということがあります。
小規模であるがゆえに一人ひとりの役割が大きく、数多くのジョブに関わることができます。
当然そこには大きなプレッシャーと責任が伴います。ジョブはつねに少人数で担当するため、「もう無理かもしれない…」と辛いときもあります。
でも、アットストリームのメンバーたちは、それでもやりきるんです。
そういう仲間の姿に感化され、奮い立たされることで、自らもやりきることができるんだと思います。

アットストリームには「誠実・貫徹・学習」という文化が根付いています。ホームページの「私たちの信条」にある言葉ですが、これが徹底されている、そして、「頭がいい人が多い」というのも感じます。「頭のいい人たちと仕事をする」ということは本当に刺激的で楽しいものです。

信頼されて成長する

わたしは、「やりたいこと」や「夢」など、はっきりしたビジョンは持っていませんが、現時点ではそれでいいと思っています。
逆に、自ら「これがやりたい」「これが自分に向いている」という業務よりも、「君ならできる」と人から任された方が、「こんなこともできるんだ」、「意外にこういう仕事も楽しい」など新たな発見があり、可能性が広がっています。
これからも自分自身に制限を設けず、何事も果敢にチャレンジしていくことで、日々成長していければと考えています。

煩わしさを感じずに働ける環境

アットストリームでは資料作成など自宅作業が可能なため、自分の裁量で仕事ができるという魅力もあります。 もちろん、出張が多い仕事ではありますが、自分でスケジュール調整ができるので子供の行事に参加したり、ジョブとジョブとの合間にまとまった休みを取って家族旅行をするなど、プライベートを犠牲にしなくても働けています。

また、ここでは雑務に煩わされることなく、目の前のジョブだけに集中できるのもまた魅力の一つです。

挑戦と学習を楽しめる人、お待ちしています。