会計・生産・営業・IT・人材強化それぞれの専門家が融合し、経営課題の解決を企画立案から実行定着まで幅広く支援。

ENGLISH

ニュース一覧news

「ITmediaエンタープライズ」に堀江の対談記事「 ニューノーマルで勝つために“本質的な”KPIマネジメントの確立へ」が掲載

2020年11月10日

アイティメディア株式会社が運営するニュースメディア「ITmedia エンタープライズ」に、当社のシニアマネジャー堀江が、

ー なぜKPIマネジメントが形骸化してしまうのか?
ー KPIマネジメントの推進は、いかに現場を巻き込んで、現場の従業員がKPIと自らの仕事のつながりを意識できるようになるかどうか?など

「KPIの構築プロセスと運用システムの課題、ソリューション:ニューノーマルで勝つために“本質的な”KPIマネジメントの確立へ」をテーマにした、Board Japan株式会社 篠原史信様との対談形式の記事となっております。

Board Japanとアットストリームコンサルティングの協業によって生まれた「現場から経営まで、全社の状況を一気通貫で把握するKPIマネジメントプラットフォーム」のご紹介とともに、企業における、KPIマネジメントの課題を生む主な要因とその解決の鍵について語っております。

下記のURLより是非ご高覧ください。

■ITmedia「エンタープライズ」公開ページ
https://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/2011/04/news009.html
日本にKPIという概念が登場して久しいが、いまだにKPIが本質的に機能しておらず、課題意識を持つ経営者もいる。経営と現場を有機的につなぎ、真のデータドリブン経営を確立するために、KPIの仕組みを見直すべき時がきている…(続く)

会員限定ページのため、閲覧したい場合は、下記よりご登録下さい。
https://id.itmedia.jp/info/lp/enterprise_new.html

■サービス検討企業のお問い合わせ先担当:
アットストリームコンサルティング株式会社
シニアマネジャー 堀江 修太
Tel:050-3733-6913
Mail:query@atstream.co.jp

■Board について:
Board Internationalは、1994年に設立されたスイスと米国ボストンに本社を置くソフトウェア企業です。Board Japan株式会社はBoard Internationalの子会社です。企業の意思決定を支援する経営管理(EPM)、情報分析(BI)及び予測分析アプリケーションを一つのプラットフォームで提供するBoard は、業種や業界を問わず世界で100か国以上、3,000社以上の企業に導入されています。Board の経営管理プラットフォームを活用することで、正確で包括的な事業データを一元的に把握し、経営戦略からオペレーションの実行まで企業全体のパフォーマンスを管理することが可能です。Coca-Cola、H&M、Puma、三菱電機、NEC、リコー、KPMG、Siemens やZFグループといったグローバル企業がBoard を導入しています。詳細はwww.board.comまたは、https://www.board.com/jp をご覧ください。

■関連ニュース:
Boardとアットストリームコンサルティング、KPIマネジメントプラットフォームの提供を開始 KPIマネジメントを統合的に支える仕組みの構築により、PDCAを加速化

ニュース一覧