世界経済の転換期を乗り越える〜新次元を迎える企業経営、戦略、マネジメント〜経営管理事例 グローバル経営管理における3軸管理の理論と実践

ENGLISH
 
ホーム サイトマップ 情報セキュリティへの取組 お問い合わせ
  株式会社アットストリーム

経営管理・プロセス改革、組織・人材の強化、事業構造改革を支援する
プロフェッショナルなコンサルティング会社です

 
コンサルティング領域 プロジェクト実績 講演・セミナー 書籍・掲載記事 ニュース 採用情報
 
会社概要
地図とアクセス
私たちの信条
代表あいさつ
コンサルタント紹介
コンサルタント募集
 
新刊のご案内
弊社コンサルタントの新書
New Release!
KPIで必ず成果を出す目標達成の技術
KPIで必ず成果を出す目標達成の技術
大工舎 宏、
井田 智絵(共著)
  • イベント&セミナーレポート報告レポート 一覧
  • プロセスイノベーションセミナー
  • クライアント様と共に研鑽する研修会 アットストリーム・アカデミー
  • 原価計算ツールProfit+(プロフィットプラス)
  • コンサルタント募集中

  • 【業務提携先】
ホーム > 講演・セミナー > 2009年 講演・セミナー > SAP BUSINESS SYMPOSIUM OSAKA 世界経済の転換期を乗り越える〜新次元を迎える企業経営、戦略、マネジメント

講演・セミナー紹介



―― SAP BUSINESS SYMPOSIUM OSAKA ――

世界経済の転換期を乗り越える
〜新次元を迎える企業経営、戦略、マネジメント〜


2009年3月9日(月) SAPジャパン株式会社主催「SAP BUSINESS SYMPOSIUM OSAKA」【Solution Track  B-2 経営管理事例】において、弊社森本が 「グローバル経営管理における3軸管理の理論と実践」と題し、講演させていただきます。

 
【SAPジャパン株式会社からのご挨拶】

米国に端を発した金融危機により、世界経済は100年に1度と云われる大きな転換点に直面しています。
本シンポジウムでは、“グローバル経営管理”、”IT戦略と投資計画”、”国際会計基準への対応”など、経営層が直面する課題に対して、第一線でご活躍されている有識者の方をお招きし、大きく変わろうとする世界潮流と経営管理の針路を考察しながら、今後の打ち手を共に探求していきます。
皆様のご参加を、弊社一同、心よりお待ち申し上げております。
 

【タイムテーブル】

13:00〜13:50
(50分)

 G-1 
 ご挨拶・基調講演 
グローバル経済でのビジネス成長の鍵
−戦略的な俊敏性、競争優位性、最適な経営管理−
SAPジャパン株式会社 代表取締役社長 CEO
ギャレット イルグ

13:50〜14:40
(50分)

 G-2 
 特別講演 
変革期の『ビジネス・システム』
−これからの日本の競争優位システム−
神戸大学大学院 経営学研究科 教授
加護野 忠男 様

15:00〜15:50
(50分)

Business Track
 A-1 
 グローバル経営 
SHARPのグローバル展開
−グローバルSCM、マネジメントコックピット、効率的な維持運用−
シャープ株式会社 ITシステム 推進センター 副所長
端坊 辰彦 様

Solution Track
 B-1 
 SAPソリューション 
SAP BusinessObjectsのこれから
SAPジャパン株式会社 バイスプレジデントGRC/EPM事業開発本部 本部長
桐井 健之

15:50〜16:00
(10分)

休憩時間

16:00〜16:50
(50分)

Business Track
 A-2 
 IT予算と投資計画 
景気後退時のIT予算計画のあり方
−将来に備えたIT戦略実現に向けた選択と集中の進め方−
株式会社アイ・ティ・アール 代表取締役社長
内山 悟志 様

Solution Track
 B-2 
 経営管理事例 
グローバル経営管理における3軸管理の理論と実践
−自動車メーカー事例を交えて−
株式会社アットストリーム ディレクター
森本 朋敦
【概要】
日本市場の成熟化などを背景に、日本企業はますますグローバル化しています。反面、マネジメントは本当にグローバル になっているのでしょうか。例えば、どの製品を、どこで作って、どこで儲けるのか、という製品軸、市場/顧客軸(販売先)、拠点軸(供給元)の3つの軸でPDCAを回す「3軸管理」がポイントになります。本講演は、ある自動車メーカーのプロジェクト事例をもとにして、グローバル企業の経営管理、特に連結管理会計とPDCAに関して、考え方、実践手法及びその事例についてご説明します。

16:50〜17:00
(10分)

休憩時間

17:00〜17:50
(50分)

Business Track
 A-3 
 国際会計基準 
国際会計基準(IFRS)を巡る最新動向
−日本企業へのインパクトとシステム要件−
早稲田大学大学院 会計研究科講師
企業基準委員会 専門研究員
樋口公認会計士事務所 所長
樋口 哲朗 様

Solution Track
 B-3 
 経営管理事例 
環境激変を経営管理で乗り切る
−SAPを活用した、 計画立案、予算編成、見込管理、連結管理効率化の策−
アウトルックコンサルティング株式会社(旧OutlookSoft Japan株式会社)代表取締役社長
吉田 裕次 様


当セミナーは、SAP製品の導入を検討されているお客様を優先とさせていただいております。

セッション内容は予告なく変更される場合がございますので、予めご了承ください。


【開催概要】

会期

2009年3月9日(月) 13:00〜17:50 (受付開始12:00)

会場

ザ・リッツ・カールトン大阪別ウィンドウが開きます
〒530-0001 大阪市北区梅田2丁目5番25号 Tel:(06)6343-7000

主催

SAPジャパン株式会社

後援

SAPジャパン・ユーザーグループ(JSUG)

会費

無料

申込

詳細、お申込は、
SAPジャパンのSAP BUSINESS SYMPOSIUM OSAKAのページ別ウィンドウが開きますをご覧ください。
※各セッションを受講するには、事前登録が必要です。
※SAPジャパンの登録サイトで必要事項を入力し、ご希望のセッションを選択してください。
※申込多数の場合、抽選等によりお断りさせていただく場合がございますので、あらかじめご了承下さい。



【講演者紹介】

森本 朋敦
日本電信電話(株)、朝日監査法人、アーサーアンダーセンコンサルティングを経て、2001年にアットストリームコンサルティング(株)(現(株)アットストリーム)を共同設立。 グループ経営管理制度構築、グループ経営組織設計、経理業務をはじめとする各種業務改革および情報システム企画など、多数のプロジェクトにプロジェクトマネジャーとして参画。主な著書:『持株会社〜戦略と実践〜』(東洋経済新報社)、『四半期開示に対応した 連結経営管理マニュアル』(税務研究会)、『高収益を生む 原価マネジメント「使える原価情報」を経営に活かせ!』(共著)(JIPMソリューション)、『四半期開示時代の 連結経営管理と実践手法〜グローバル製造業のための3軸管理〜 』(共著)(税務研究会)、『図説 生産現場で使える原価管理の仕組み〜基礎の基礎から実例まで〜』(監修)(JIPMソリューション)



   

このページの先頭へ

  ホームコンサルティングの特徴コンサルティング領域プロジェクト実績講演・セミナー書籍・掲載記事ニュース会社概要コンサルタント募集サイトマップ
 

プライバシー・ポリシー情報セキュリティへの取組ウェブサイト利用規定リンクについてお問い合わせ