サプライチェーン・マネジメント(SCM)、マネジメント改革のコンサルタント、アットストリーム

ENGLISH
 
ホーム サイトマップ 情報セキュリティへの取組 お問い合わせ
  株式会社アットストリーム

経営管理・プロセス改革、組織・人材の強化、事業構造改革を支援する
プロフェッショナルなコンサルティング会社です

 
コンサルティング領域 プロジェクト実績 講演・セミナー 書籍・掲載記事 ニュース 採用情報
 
会社概要
地図とアクセス
私たちの信条
代表あいさつ
コンサルタント紹介
コンサルタント募集
 
新刊のご案内
弊社コンサルタントの新書
New Release!
KPIで必ず成果を出す目標達成の技術
KPIで必ず成果を出す目標達成の技術
大工舎 宏、
井田 智絵(共著)
  • イベント&セミナーレポート報告レポート 一覧
  • プロセスイノベーションセミナー
  • クライアント様と共に研鑽する研修会 アットストリーム・アカデミー
  • 原価計算ツールProfit+(プロフィットプラス)
  • コンサルタント募集中

  • 【業務提携先】
ホーム > 講演・セミナー > 2004年 講演・セミナー > 実践編:四半期連結決算がもたらす今後の会計システムのあり方とは

講演・セミナー紹介


実践編:四半期連結決算がもたらす今後の会計システムのあり方とは

2004年2月18日、日本オラクル株式会社主催「経理部門長様向けセミナー にて 弊社平山賢二、森本朋敦が講演。

【実施要綱】

日時 2004年2月18日(水)
14:00〜
会場

日本オラクル株式会社
東京都千代田区紀尾井町4-1 ニューオータニガーデンコート17F セミナールーム 2

主催 日本オラクル株式会社

【弊社講演テーマ】

14:10〜14:40

「四半期連結決算がもたらすマネジメントの変化」
アットストリームコンサルティング株式会社 代表取締役 平山 賢二

14:40〜15:25

「短期間で四半期連結決算に対応するためのポイントと実践的推進方法」
アットストリームコンサルティング株式会社 森本 朋敦


【講演趣旨】

厳しい企業環境の中、各社の決算発表が年々早まっているとともに、来年度からは四半期連結決算の開示が要求されています。このような情報開示の多頻度化とスピードアップにともなって、マネジメントのあり方やそれを支える会計システムにも抜本的な変革が必要となってきています。
アットストリームコンサルティング(株) では、これまでの数々のプロジェクト経験をもとに、プロジェクトの目標設定、推進プログラム、作業シート、成果物などを「連結会計マニュアル」として集大成しました。今回のセミナーでは、他社プロジェクト事例を交えながら、「連結会計マニュアル」のエッセンスをご紹介することにより、連結決算早期化を短期間かつ低コストで実現するためのノウハウを解説いたします。併せて、会計システムの変革を短期に定額で実現するソリューションテンプレート「Oracle NeO」を併せてご紹介する予定です。

2004年 講演・セミナーに戻る

   

このページの先頭へ

  ホームコンサルティングの特徴コンサルティング領域プロジェクト実績講演・セミナー書籍・掲載記事ニュース会社概要コンサルタント募集サイトマップ
 

プライバシー・ポリシー情報セキュリティへの取組ウェブサイト利用規定リンクについてお問い合わせ