会計・生産・営業・IT・人材強化それぞれの専門家が融合し、経営課題の解決を企画立案から実行定着まで幅広く支援。

ENGLISH

アットストリーム・アカデミーatstream academy

第5回 アットストリーム・アカデミー(2012年)
「製品価値を徹底的に掘り下げ、
市場とビジネスモデルを創造する」

本年は、企業活動の原点である製品やサービスの「本質的な価値」は何なのかを、
"ノートブック"を具体例として、時間をかけて掘り下げていき、提供価値の多面的な検討を踏まえ、
「顧客(市場)を定義」し、成功のための「ビジネスモデルの構築」の討議を進めていきました。

また、新たな汎用性の高いフレームワークを採用し、これまでとは一味違ったプログラム進行にもチャレンジしていきました。
自社の「提供価値」「顧客(市場)」「ビジネスモデル」を見直す機会になれば幸いです。
ご参加いただきました皆様、また、ご協力いただきましたコクヨS&T株式会社様に心よりお礼申し上げます。

・各チームに分かれての討議の様子

・各チームのプレゼンテーション

研修会名 「第5回 アットストリーム・アカデミー」
研修テーマ 製品価値を徹底的に掘り下げ、市場とビジネスモデルを創造する
研修期間 2012年9月14日(金)13:00^19:00 ~ 2012年9月15日(土)9:00^15:30
研修場所 GCAサヴィアン株式会社 30Fセミナールーム
東京都千代田区丸の内1-11-1 パシフィックセンチュリープレイス丸の内30F
参加費用 無料
参加者数 38名(うちクライアント様20名にご参加いただきました)
主催 株式会社アットストリーム
研修内容
  • <1日目>
    ■基調講演
    コクヨS&T株式会社 代表取締役社長 森川 卓也様
    ■講義&演習1:中国事業の事業計画を立案する
    【講義】フレームワークと手順について
    【演習1】ウォームアップ 各チームで、ケース企業でBMC(ビジネスモデル・キャンバス)を作成
    【事前アンケート結果の共有】
    ■グループワーク:提供価値を掘り下げる・顧客を定義する
    【チームビルディング】
    【さわってみよう。書いてみよう。】様々な筆記具と各国のノートに触れ、様々な観点から考える
    【演習2】提供価値を掘り下げる BMCの核となる価値提案の素案を絞り込む
    【演習3】顧客を定義する ビジネスとして成り立ちうる顧客セグメントを定義する
  • <2日目>
    ■グループワーク(続き)
    【演習4】BCMの完成
    【演習5】ビジネスモデルの弱点を検証する
    【プレゼンテーションマテリアルの完成】
    ■発表(プレゼンテーション)
    各チームのプレゼンテーション(15分)、質疑(5分)、講評(5分)
    ■まとめ
    【全体講評とラップアッププレゼンテーション】

アットストリームアカデミー一覧