会計・生産・営業・IT・人材強化それぞれの専門家が融合し、経営課題の解決を企画立案から実行定着まで幅広く支援。

ENGLISH

セミナー一覧seminar&news

製造業の競争力強化セミナー (原価管理・現場デジタル化支援)

2018年11月21日(水)開催 ”製造業の競争力強化セミナー (原価管理・現場デジタル化支援)”において
弊社の中平と浅井が「原価管理の重要性、その実践例」と題し、講演させていただきます。

【東芝ソリューション販売株式会社からのご挨拶】

日々刻々と発生し変化する原価情報の適正な収集と活用は、グローバル市場で勝ち抜くための企業の最優先課題のひとつです。漠然とした原価管理は、現場の改善効果の評価が難しく、原価低減活動のPDCAを継続する現場のモチベーションに繋がりません。
本セミナーでは、「正しい原価管理改革」推進をテーマに、原価管理の重要性、改革を推進した成功事例、現場のデジタル化支援システム「mcframe RAKU-PAD」をご紹介します。

【セミナープログラム】

14:00 ~ 15:00

プログラム1

原価管理の重要性、その実践例

    グローバルでコスト競争が激化している今、「経営判断」や「原価低減」などに原価情報が有効に役立てられていない企業も多いのではないでしょうか。
    本コースでは、多くの企業が抱える問題を再確認いただくとともに、 成果を上げている事例をご説明します。

アットストリームパートナーズ合同会社 中平 将仁
アットストリームコンサルティング株式会社 浅井 法寿

15:10 ~ 16:00

プログラム2

原価管理システムのご紹介

    標準原価だけではなく、実際原価・予算原価・実績原価の4つの原価計算を標準で装備し、配賦条件を変更することで、実際原価計算のシミュレーションが可能な「MCFrameXA原価管理システム」をご紹介します。

東芝ソリューション販売株式会社 中部支社

16:10 ~ 16:40

プログラム3

現場デジタル化支援システムのご紹介

    製造・物流の現場で、”紙”で行われていることの多い、「情報の記録」や「情報の参照」の作業効率をデジタル化で改善し、トラブルシューティングの提供等で業務品質の向上を支援する「mcframe RAKU-PAD」をご紹介します。

東洋ビジネスエンジニアリング株式会社

【開催要綱】

タイトル 製造業の競争力強化セミナー (原価管理・現場デジタル化支援)
日時 2018年11月21日(水)14:00~16:40
会場

名古屋ルーセントタワー16階 B会議室

【住所】
名古屋市西区牛島町6番1号[地図

【最寄駅】

  • 地下鉄東山線・桜通線名古屋駅/JR名古屋駅/名鉄名古屋駅/近鉄名古屋駅/あおなみ線名古屋駅
定員 20名
参加費 無料(事前登録制)
主催 東芝ソリューション販売株式会社
お申し込み方法
お問い合わせ
詳しくは、”東芝ソリューション販売株式会社のWEBサイト(イベント&セミナー)の当該ページ”をご覧下さい。

【講演者紹介】

中平 将仁 アットストリームパートナーズ合同会社 代表パートナー
大手都市銀行、ローム(株)、アーサーアンダーセンビジネスコンサルティング(現プライスウォーターハウスクーパース(株))を経て、(株)アットストリームに共同経営者として参画。現在、同社顧問兼アットストリームパートナーズ合同会社の代表パートナー。主な専門領域は、在庫削減、リードタイム短縮、生産管理業務改革等の企画立案実行、新商品開発プロセス/設計業務改革の企画立案支援、サプライチェーン改革、CRM構想立案、情報システム化構想立案。著書:「ヘドロ在庫」をなくせ!ー部品・素材メーカーのサプライチェーン改革4つの新手法(日本能率協会コンサルティング)

浅井 法寿 アットストリームコンサルティング株式会社 シニアコンサルタント
三優監査法人、中央朝日コンサルティングを経て、(株)アットストリームに参画、現在に至る。公認会計士。主な専門領域は、業績改善に向けた事業計画策定と実行支援、業績管理制度の構築、原価管理制度の構築等。 業績管理制度の構築支援、原価管理制度の構築支援などの各種プロジェクトに従事。

セミナー一覧