ニュース一覧news

緊急事態宣言対象地域の拡大を受けて(大阪・京都・兵庫・愛知・岐阜・福岡・栃木)

2021年1月13日

緊急事態宣言の対象地域に、大阪、京都、兵庫、愛知、岐阜、福岡、栃木の7府県が追加されました。
アットストリームグループ(以下、当社)は、東京・神奈川・埼玉・千葉の1都3県に引き続き、従来より進めていたリモートワークを一層強化するとともに、追加された7府県についても、以下の施策を徹底いたします。

実施概要

期間  :2021年1月13日~2021年2月7日
     ※ ただし、状況に応じて実施期間変更を判断

対象  :大阪府・京都府・兵庫県・愛知県・岐阜県・福岡県・栃木県エリアで勤務する従業員(弊社の場合、大阪府・京都府・兵庫県・愛知県が対象)

実施内容:1.  原則リモートワークでの勤務
     2.  お客様先への対面による訪問の自粛
     3.  お客様との会議等についてはオンライン会議システムを極力活用
     4.  国内出張の原則見合わせ、海外出張の禁止
     5.  当社主催セミナーの実開催中止(オンラインセミナーのみ)
     6.  他社主催セミナーへの会場参加見合わせ
     7.  飲食を伴う会合の原則禁止
     8.  不要不急の外出自粛・公私含めた大人数が集まるイベント等への不参加推奨
     9.  外出時はマスクを着用し、人込みを避け、うがい・手洗い・消毒は気が付いた度に実施
     10. 出勤の場合は検温をし、37度を超えるか又は呼吸器系に異常がみられる場合は出勤を停止

お問い合わせ先:
株式会社アットストリーム 広報担当 山本 info@atstream.co.jp

ニュース一覧