会計・生産・営業・IT・人材強化それぞれの専門家が融合し、経営課題の解決を企画立案から実行定着まで幅広く支援。

ENGLISH

アットストリーム・アカデミーatstream academy

第11回 アットストリーム・アカデミー(2018年)
「クライアント企業のビジネスを題材にした将来の変革に対する価値シフトの構想 」

日頃お世話になっている皆様との集中討議を通じて、日常の仕事に役立つ考え方や進め方を鍛錬することを目指し、アットストリーム・アカデミー(第11回)を東京で開催いたしました。

今回は弊社クライアント企業に御協力いただき、実際に抱えておられるビジネス上の課題を検討テーマとし、皆様にとっても類似の課題を抱えているであろうと想定し、本テーマといたしました。

ご多忙のところご参加いただいた皆様に心より御礼申し上げます。

・討議の様子

・発表の様子

研修会名 「第11回 アットストリーム・アカデミー」
狙い ・価値の変革の仮説設定からビジネス化を検討するまでの一連のプロセスを学習する
・検討に必要なファシリテーションと討議のプロセス・手法を体感・習得する
・弊社コンサルタントや他社との交流を通じ、刺激と啓発の機会を得る
研修テーマ クライアント企業のビジネスを題材にした将来の変革に対する価値シフトの構想(マツダ株式会社様にテーマのご提供をいただきました)
検討内容 (1)世の中の変化を仮説する
(2)価値の変革を考える
(3)価値をどうやってビジネス化するかを考える
ツール バリュープロポジション・キャンバス、 ビジネスモデル・キャンバス(の一部)
研修開催日・場所
  • 【東京会場】2018年10月19日(金)9:00~21:00  AP東京八重洲通り
参加費用 無料
参加者数・対象 30名 うち過半数がクライアント様(何らかの企画業務を担っている30代前半の方)
主催 株式会社アットストリーム
研修内容
  • <09:00>
    ■オリエンテーション
    ― アットストリームアカデミーの概要説明
    ― ご協力会社様によるテーマのご説明
    ― 自己紹介
  • <10:00>
    ■チーム検討・討議
    ― 変革の方向性・検討基点の検討
    ― バリュープロポジション・キャンバス、ビジネスモデル・キャンバスでの検討
    ― 発表準備
  • <15:10>
    ■検討結果発表・講評・懇親会
    ― 5チームX30分(討議の内容の発表、質疑応答)
    ― ご協力企業からの講評
    ― 各チームレビューアーからの講評
    ― 各チームごとに本日の活動のラップアップ
    ― 各チームリーダーからの発表
    ― 総括、懇談

アットストリームアカデミー一覧