製造業|グローバル|セミナー|生産・SCM・経営企画・IT部門|原価管理|業務改革|システム基盤構築|事例

ENGLISH
 
ホーム サイトマップ 情報セキュリティへの取組 お問い合わせ
  株式会社アットストリーム

経営管理・プロセス改革、組織・人材の強化、事業構造改革を支援する
プロフェッショナルなコンサルティング会社です

 
コンサルティング領域 プロジェクト実績 講演・セミナー 書籍・掲載記事 ニュース 採用情報
 
会社概要
地図とアクセス
私たちの信条
代表あいさつ
コンサルタント紹介
コンサルタント募集
 
新刊のご案内
弊社コンサルタントの新書
New Release!
KPIで必ず成果を出す目標達成の技術
KPIで必ず成果を出す目標達成の技術
大工舎 宏、
井田 智絵(共著)
  • イベント&セミナーレポート報告レポート 一覧
  • プロセスイノベーションセミナー
  • クライアント様と共に研鑽する研修会 アットストリーム・アカデミー
  • 原価計算ツールProfit+(プロフィットプラス)
  • コンサルタント募集中

  • 【業務提携先】
ホーム > 講演・セミナー > 第15回 製造業様向けグローバル競争力強化セミナー 生産・SCM・経営企画・IT部門の方 必見!『グローバルSCMを支援する業務改革とシステム構築アプローチ』〜グローバル戦略実行のために必要な業務改革・システム基盤構築事例〜

講演・セミナー紹介


第15回 製造業様向けグローバル競争力強化セミナー

生産・SCM・経営企画・IT部門の方 必見!

『グローバルSCMを支援する業務改革とシステム構築アプローチ』
〜グローバル戦略実行のために必要な業務改革・システム基盤構築事例〜

本セミナーにおいて弊社の杉原が、「グローバルSCMにおける課題解決実行プロセスとは?」と題し講演させていただきます。

 

【キヤノンITソリューションズ株式会社からのご挨拶】

拝啓、貴社ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。現在、多くの製造業においては、消費税の増税リスク、少子高齢化の市場リスク、為替変動やTPP対応等の様々なリスク要因があり、国内のみではなく、熾烈なグローバル競争に晒されております。 そのような環境の中、グローバル競争に打ち勝つためには、どのような戦略、取組みが必要でしょうか?

本セミナーでは、グローバル戦略の実行を支援し、キャッシュフロー改善に資する業務改革、業績評価指標を解説し、システム基盤構築に向けたアプローチについて、いくつかの事例を交え、ご紹介します。

 

【セミナープログラム】

14:00〜14:10

開催ご挨拶

14:10〜15:10

グローバルSCMにおける課題解決実行プロセスとは?

本セミナーでは、総在庫削減によるキャッシュフローの最大化を命題とし、グローバルSCMにおいて実践されている課題解決策と管理手法を概説します。国内外に展開する製販拠点間で点在する各種在庫の削減推進アプローチと成果創出の予兆となるKPI(Key Performance Indicator:重要業績評価指標)設定のポイントについてご説明します。また、それらKPIをPDCA(Plan-Do-Check-Action)プロセスにて管理していく際のあるべき姿を製造業の事例に基づき具体的に解説します。

株式会社アットストリーム
シニアマネジャー 杉原 健史
15:10〜16:00

【事例紹介(1)】グローバル需給調整での業務・システム構築事例(FOREMAST導入事例)

昨今、国内製造業においては、グローバル市場への進出が加速し、販売、生産、調達の構造がますます多様化、複雑化し、需給計画立案が極めて難しくなってきております。 本セミナーでは、そのような環境下でのグローバル需給調整業務のあり方、それを実行するシステム基盤について、いくつかの事例を交え、ご紹介します。

キヤノンITソリューションズ株式会社 
数理技術部 シニアコンサルタント 今井 太一 氏
16:10〜17:00

【事例紹介(2)】グローバル製造業の生産スケジューラの導入目的と利用形態

生産スケジューラは、工程計画ツールとしての利用だけではなく、近年はSCMツールとしても注目されています。グローバルロジスティックの一元管理のためにERPを導入すると同時に、生産スケジューラを採用する企業は多く、また、需要変動への柔軟な対応と在庫最小化の両立や、将来の資源計画などにも利用されています。一方、海外では供給リスクを回避するツールとしても活用されています。これら生産スケジューラの様々な使用方法を事例をベースに紹介します。

アスプローバ株式会社  
シニアコンサルタント 吉川 英二 氏
17:00〜17:30

17:20閉会 (閉会後、希望者のみ、個別相談会)


【開催要綱】

※内容および時間帯は、変更となる場合がございますので予めご了承ください。


タイトル

第14回 製造業様向けグローバル競争力強化セミナー
『グローバルSCMを支援する業務改革とシステム構築アプローチ』
〜グローバル戦略実行のために必要な業務改革・システム基盤構築事例〜

日時

2014年10月29日(水) 14:00〜17:00 (13:30受付開始)

会場

キヤノンITソリューションズ株式会社 名古屋事業所

名古屋市中区錦1-11-11 名古屋インターシティ 16F
[キヤノンITソリューションズ株式会社 名古屋事業所 地図別ウィンドウが開きます]

定員

20名(事前登録制)※定員になり次第締め切らせていただきます。

参加費

無料

主催

キヤノンITソリューションズ株式会社

共催

アスプローバ株式会社
株式会社アットストリーム

お申し込み方法
お問い合わせ

詳しくは、
キヤノンITソリューションズ株式会社 のWEBサイト(イベント・セミナー)の当該ページ別ウィンドウが開きます
をご覧下さい。



【講演者紹介】

杉原 健史 (株)アットストリーム シニアマネジャー
大手都市銀行、(株)キーエンス、アーサーアンダーセンビジネスコンサルティング(現PWC)等をへて現在に至る。



   

このページの先頭へ

  ホームコンサルティングの特徴コンサルティング領域プロジェクト実績講演・セミナー書籍・掲載記事ニュース会社概要コンサルタント募集サイトマップ
 

プライバシー・ポリシー情報セキュリティへの取組ウェブサイト利用規定リンクについてお問い合わせ