グローバルなグループ経営を実現する原価・収益マネジメントセミナー〜工場原価と一貫原価・収益の“見える化”による収益改革の実践〜

ENGLISH
 
ホーム サイトマップ 情報セキュリティへの取組 お問い合わせ
  株式会社アットストリーム

経営管理・プロセス改革、組織・人材の強化、事業構造改革を支援する
プロフェッショナルなコンサルティング会社です

 
コンサルティング領域 プロジェクト実績 講演・セミナー 書籍・掲載記事 ニュース 採用情報
 
会社概要
地図とアクセス
私たちの信条
代表あいさつ
コンサルタント紹介
コンサルタント募集
 
新刊のご案内
弊社コンサルタントの新書
New Release!
KPIで必ず成果を出す目標達成の技術
KPIで必ず成果を出す目標達成の技術
大工舎 宏、
井田 智絵(共著)
  • イベント&セミナーレポート報告レポート 一覧
  • プロセスイノベーションセミナー
  • クライアント様と共に研鑽する研修会 アットストリーム・アカデミー
  • 原価計算ツールProfit+(プロフィットプラス)
  • コンサルタント募集中

  • 【業務提携先】
ホーム > 講演・セミナー > 2010年 講演・セミナー > グローバルなグループ経営を実現する原価・収益マネジメントセミナー

講演・セミナー紹介



グローバルなグループ経営を実現する原価・収益マネジメントセミナー

〜工場原価と一貫原価・収益の“見える化”による収益改革の実践〜



2010年5月28日(金)新日鉄ソリューションズ社主催「グローバルなグループ経営を実現する原価・収益マネジメントセミナー〜工場原価と一貫原価・収益の“見える化”による収益改革の実践〜」において、弊社の森本が講演させていただきます。

 
【新日鉄ソリューションズ社からのご挨拶】

現在、製造業のものづくりは、「多品種少量化」・「グローバル化」・「自動化(機械化)」など、大幅に変化しております。しかしながら、収益情報の基礎となる原価情報は変化の必要性を感じられながらも、手が付けられずにいました。コストダウン・販売価格の設定・投資意思判断などの経営活動において、実態に即した原価情報は最重要であり、原価管理・原価計算の再構築に注目が集まっています。

『形骸化している標準原価を見直し、現場の生産性向上検討につながり、現場でつかえる指標にしたい』
『単体企業・部門別・拠点別の採算管理でなく、連結グループ全体で製品別・顧客別の採算管理をしたい』
『製品ライフサイクルを考慮した原価見積に基づいて製造・販売・技術が一体となった受注活動をしたい』

など、お客様のお声を多く伺っております。

本セミナーでは企業経営における実践的な原価・収益マネジメントについて紹介いたします。
30年以上に渡り様々な業種に適応し続けてきた原価管理システム「J-CCOREs」、原価情報から経営指標に情報活用する「CPM(*1) 業績評価ソリューション」、そして経営改革を支援する「原価管理・経営管理改革コンサルティング」、この3つの取り組みを統合し、これからの企業経営における実践的な原価・収益マネジメントソリューションをご提案します。

ご多忙の折とは存じますが、何卒御参加賜ります様、御願い申し上げます。

 

当日最後までご出席いただいたお客様には、下記書籍のどちらか一冊をプレゼントいたします。

高収益を生む 原価マネジメント「使える原価情報」を経営に活かせ!四半期開示時代の 連結経営管理と実践手法〜グローバル製造業のための3軸管理〜

高収益を生む 原価マネジメント「使える原価情報」を経営に活かせ!
著者 : 森本 朋敦、 大工舎 宏 (共著)
四半期開示時代の 連結経営管理と実践手法〜グローバル製造業のための3軸管理〜
著者 : 森本 朋敦、 小池 亮 (共著)


【セミナープログラム】

13:30〜13:40

ご挨拶

新日鉄ソリューションズ株式会社 事業部長 高木 肇

13:40〜14:00

グループ経営における原価・収益管理を取り巻く課題

新日鉄ソリューションズ株式会社 杉山 大輔

経済のサービス化やグローバル化に伴い、製造業を取り巻く環境は大きく変化しつつあります。本セミナーでは製造業のもつ原価管理・収益管理のさまざまな課題をグループ統合マネジメントの観点から検討します。あわせて、原価・収益管理の高度化に対する3社の協業の枠組みをご紹介します。

14:00〜14:55

ビジネスイノベーションを実現するための原価・収益管理の実践手法

株式会社アットストリーム 森本 朋敦

製造業のものづくりは、自動化、多品種少量化、海外シフトなど激しく変化しているにもかかわらず、それをマネジメントするための原価管理や収益管理がビジネスの変化に追いついていません。そのため、原価情報や収益情報が原価低減の役に立たないばかりか、製品戦略・顧客戦略などの意思決定にも役に立たなくなっています。本セッションでは、グローバル競争を勝ち抜くための「打ち手が見える原価情報、収益情報」を提供する実践手法を提言します。

15:10〜16:00

様々な業態の企業の意思決定を支える原価管理システム『J-CCOREs』

JFEシステムズ株式会社

『J-CCOREs』(ジェーシーコアーズ)は、原価管理に特化し、「ころがし計算」による柔軟な工程表現と、「相互配賦」をはじめとする多彩な配賦機能により、製品毎はもとより製造実態に即した製造工程毎の精緻な原価把握を実現します。本セッションでは、企業の意思決定を支える情報基盤として、様々な業態に共通の指標を提供する汎用性と柔軟性に富んだ原価管理システム『J-CCOREs』をご紹介します。

16:00〜16:40

情報を経営の意思決定につなげるCPMソリューションのご紹介

新日鉄ソリューションズ株式会社

マーケットやサプライチェーンのグローバル化、会社別、組織別の情報の分散化、局在化などにより、意思決定のための情報は世界規模で散らばっています。その一方で、企業を取り巻く環境の変化は激しく、よりスピーディに、精度の高い情報を収集し、あらゆる角度から分析、シミュレーションすることで、迅速な判断を行うことが求められています。本セッションでは、各所でバラバラに蓄積された情報を統合して可視化し、意思決定に活用するための原価管理・収益管理ソリューションをご紹介します。

16:40〜17:00

まとめ、Q&A

新日鉄ソリューションズ株式会社

プログラムは都合により変更することがございます。予めご了承の程お願いいたします。

J-CCOREsはJFEシステムズ株式会社の登録商標です。

同業他社様からの申し込みは、お断りさせていただくことがございます。

(*1) CPM:Corporate Performance Management


【開催概要】

日時

2010年5月28日(金) 13:30〜17:00 (受付開始13:00)

会場

新日鉄ソリューションズ株式会社 東京住友ツインビル(東館)4F セミナールームB
東京都中央区新川2-27-1 [地図別ウィンドウが開きます]

定員

30名

参加費

無料 (事前登録制)

お申込方法

詳しくは、新日鉄ソリューションズ株式会社のセミナー・イベント詳細「グローバルなグループ経営を実現する原価・収益マネジメントセミナー」別ウィンドウが開きますをご覧下さい。

主催

新日鉄ソリューションズ株式会社

共催

JFEシステムズ株式会社、 株式会社アットストリーム

お問合せ先

新日鉄ソリューションズ株式会社
産業ソリューション事業部 セミナー担当



【講師紹介】

株式会社アットストリーム 森本 朋敦
日本電信電話(株)、朝日監査法人、アーサーアンダーセンコンサルティングを経て、2001年にアットストリームコンサルティング(株)(現(株)アットストリーム)を共同設立。 グループ経営管理制度構築、グループ経営組織設計、経理業務をはじめとする各種業務改革および情報システム企画など、多数のプロジェクトにプロジェクトマネジャーとして参画。主な著書:『持株会社〜戦略と実践〜』(東洋経済新報社)、『四半期開示に対応した 連結経営管理マニュアル』(税務研究会)、『高収益を生む 原価マネジメント「使える原価情報」を経営に活かせ!』(共著)(JIPMソリューション)、『四半期開示時代の 連結経営管理と実践手法〜グローバル製造業のための3軸管理〜 』(共著)(税務研究会)、『図説 生産現場で使える原価管理の仕組み〜基礎の基礎から実例まで〜』(監修)(JIPMソリューション)



   

このページの先頭へ

  ホームコンサルティングの特徴コンサルティング領域プロジェクト実績講演・セミナー書籍・掲載記事ニュース会社概要コンサルタント募集サイトマップ
 

プライバシー・ポリシー情報セキュリティへの取組ウェブサイト利用規定リンクについてお問い合わせ