会計・生産・営業・IT・人材強化それぞれの専門家が融合し、経営課題の解決を企画立案から実行定着まで幅広く支援。

ENGLISH

セミナー一覧seminar&news

食品企業様向け 業務改善セミナー~原価管理実践・RPA活用~

2018年9月6日(木)開催 ”食品企業様向け 業務改善セミナー ~原価管理実践・RPA活用~”において
弊社の川上が「食品製造業様向け原価管理実践セミナー~製品別原価管理の実際例とその活用方法~」と題し、講演させていただきます。

【株式会社内田洋行からのご挨拶】

食品関連企業様の共通課題として挙がる、利益管理、また人手不足問題。さらに、働き方変革も求められており、管理手法及び業務の棚卸・見直しは必須となっております。昨今はAIを利用したツールも多くありますが、それらを活用し効果を上げるためには、まずは既存業務の実態把握、見直しが必要です。本セミナーでは、今一度原価管理についての基本の考え方に加え、既存業務の自動化を手軽に行う実践方法をご用意しました。

【セミナープログラム】

14:00-15:30

【講演1】

食品製造業様向け原価管理実践セミナー ~製品別原価管理の実際例とその活用方法~

    原価計算の考え方とプロセスを実習例も交えご紹介させていただきます。
    また、原価計算結果を改善活動につなげていくための分析の切り口、活用方法についても解説させていただきます。
    スタディ(1)ものづくりの実態を踏まえた原価管理の手法
    スタディ(2)製品別ロット別原価計算の手法と製品別顧客別採算の把握
    スタディ(3)改善活動のための分析方法

株式会社アットストリーム
川上 徹

15:40-16:20

【講演2】

受注業務の自動化を考える ~RPAで働き方変革推進!~

    ロボティック・プロセス・オートメーション(Robotic Process Automation, RPA)が、従来の働き方を大きく変えようとしています。食品業界の企業間取引は電子化が進む一方、受注の業務プロセスには多くの課題が存在します。
    本セミナーでは、これからの食品業界の受注業務がどうあるべきか?最新の自動化ツールのご紹介を交えてご紹介させていただきます。

ユーザックシステム株式会社
株式会社ハンモック

16:30-17:00

【講演3】

ITアプローチによる業務改善のメソッド ・・・ PMO支援サービス(食品業界向け)のご紹介

    多くの会社がIT部門やシステムに不安や不満を抱えているという現実をご存じでしょうか。しかしその原因はIT部門だけではなく企業全体の課題である場合も多いのです。
    PMO支援サービスでは、これらの本質的な課題に正面から向き合い、お客さまの方々と一緒になり、様々な支援活動をすることで、それらの課題を解決していきます。更にお客さまのIT部門や現場部門、経営層のITリテラシーを高めていくことも理念に掲げた、独創的な食品業界向けコンサルティングサービスです。

みずほ情報総研株式会社

【開催要綱】

タイトル 食品企業様向け 業務改善セミナー~原価管理実践・RPA活用~
日時 2018年9月6日(木)14:00~17:00(13:30受付開始)
会場

株式会社内田洋行 ユビキタス協創広場 CANVAS B1

【住所】
東京都中央区新川2-4-7[地図

定員 40名
参加費 無料
主催 株式会社内田洋行
お申し込み方法
お問い合わせ
詳しくは、”株式会社内田洋行のWEBサイト(セミナー・イベント)の当該ページ”をご覧下さい。

【講演者紹介】

川上 徹 アットストリームパートナーズ合同会社 パートナー
新日本監査法人を経て、(株)アットストリームに参画。 現在、アットストリームパートナーズ合同会社のパートナー。公認会計士。連結管理会計、原価管理の制度構築、内部統制整備・見直し、企業の再生支援を専門とし、各種プロジェクトに従事。 主な著書に 『図説 生産現場で使える原価管理の仕組み~基礎の基礎から実例まで~』 (共著)、『現場管理者のための原価管理の基本』 (共著)

セミナー一覧