会計・生産・営業・IT・人材強化それぞれの専門家が融合し、経営課題の解決を企画立案から実行定着まで幅広く支援。

ENGLISH

セミナー一覧seminar&news

AI時代に向けたデータ利活用セミナー in 大阪~見える化からその先へ~

2018年7月27日(金)開催”AI時代に向けたデータ利活用セミナー in 大阪 ~見える化からその先へ~”において
弊社の松永が「事業価値向上にむけた3つのマネジメント革新 ~KPIマネジメントとIoT戦略の実践~」と題し、講演させていただきます。

【株式会社日立システムズからのご挨拶】

急速に発展するデジタル社会において、企業競争力を高めていくには適正な経営判断を行うための情報の見える化が必須になり、 さらに、予測分析を活用することにより意思決定の支援・自動化をすることが可能となります。
本セミナーでは、アットストリームコンサルティング株式会社様、SAPジャパン株式会社様のご協力をいただき、AI時代に向けたデータ利活用に着目し、デモンストレーションも交え紹介します。参加費は無料です。

事業価値向上にむけた3つのマネジメント革新/SAPジャパンの戦略/経営分析⇔ビジネスアナリティクス

1. データをどのようにモデル化しマネジメント革新に生かしていくかをテーマに「経営管理改革」、「KPIマネジメントによるPDCA改革」、「IoT活用によるビジネスモデル改革」の最新トレンドを紹介。

2. 2018年度のSAPジャパンの戦略をお伝えしながら、SAPのアナリティクス・ソリューションの果たす役割について、わかりやすく説明。

3. 「SAP Analytics Cloud」のテンプレートのデモ、当社のソリューションサービス及び今後の予測分析ソリューションの展望について紹介。

【セミナープログラム】

14:00~15:00

【講演1】

「事業価値向上にむけた3つのマネジメント革新」 ~KPIマネジメントとIoT戦略の実践~

    企業ではERPやIoTなどIT基盤の導入が進んでいます。そして、日々大量のデータが集積されるようになっています。しかし、多くの企業から、ビジネスに活用できるデータがまだまだ収集できていない、あるいは、データを十分使いこなせていないといった問題認識の声が聞かれます。
    これは、データの利活用のイメージができないまま収集ばかり進めているからではないでしょうか?
    本講演では、データをどのようにモデル化しマネジメント革新に生かしていくかをテーマに「経営管理改革」、「KPIマネジメントによるPDCA改革」、「IoT活用によるビジネスモデル改革」の最新トレンドを紹介します。

アットストリームコンサルティング株式会社
松永 博樹

15:10~15:40

【講演2】

「2018年度 SAPジャパンの戦略」~「見える化」は「差別化」への第一歩~

    昨今のSAPは、お客様に対して、競合他社への差別化を図れるITソリューションの提案を訴求しております。リアルタイムにデータ収集を行い、社内基幹システムデータと連携を図り、瞬時に経営的な次の一手を提供できるITソリューションをお客さまに届けしています。そのためには、「SAP S/4 HANA」で社内データをリアルタイムに統制できる環境を構築し、経営者、現場ビジネス責任者の方が適正な経営判断を行うために情報の「見える化」が必須になります。
    そのような潮流の中で、SAPのアナリティクス・ソリューションは「見える化」を実現する有効な手段となります。
    本講演では、2018年度のSAPジャパンの戦略をお伝えしながら、SAPのアナリティクス・ソリューションの果たす役割について、わかりやすく説明します。

SAPジャパン株式会社
山川 敦士 氏

15:40~16:20

【講演3】

「経営分析を支えるビジネスアナリティクス基盤」~見える化」から「予測分析」へ~

    「SAP S/4 HANA」とライブデータ接続が可能なビジネスアナリティクスのクラウドサービスである「SAP Analytics Cloud」を早期に活用できるテンプレートを日立システムズが開発しました。
    基幹システムに登録したデータが即座に経営分析ダッシュボードに反映されることにより、スピーディな判断、さらに予測分析を活用することにより、経営における意思決定の支援・自動化を支援することが可能になります。
    本講演では、「SAP Analytics Cloud」のテンプレートのデモ、当社のソリューションサービおよび今後の予測分析ソリューションの展望について紹介します。

株式会社日立システムズ
田口 満雄 氏

16:20~16:30

質疑応答・個別相談会

  • ※定員に達し次第、受付を終了いたしますので、あらかじめご了承ください。
  • ※協業目的以外での同業の方の受講をご遠慮いただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • ※本セミナーにてお預かりするお客さまの氏名・住所などの個人に関する情報は、本セミナーで紹介する商品またはサービスのご案内と、当社および当社パートナー企業が主催・共催・協賛、もしくは出展するセミナーや展示会等などのイベントのご案内、当社の商品情報やキャンペーン情報などの宣伝物のご提供など、当社および当社パートナー企業からの情報提供を行うために利用します。また、本セミナー開催会場の入館管理のために必要な情報を利用するなど、セミナー開催に関する範囲内で情報を利用します。その他、ほかの目的に利用したり、提供・開示することは一切ありません。

【開催要綱】

タイトル AI時代に向けたデータ利活用セミナー in 大阪~見える化からその先へ~
日時 2018年7月27日(金曜日)14時~16時30分(受付:13時40分~)
会場

株式会社日立システムズ 関西支社

【住所】
大阪市北区堂島浜1-2-1 新ダイビル 4階 会議室[地図

【最寄駅】

  • ・地下鉄御堂筋線淀屋橋駅徒歩5分
  • ・京阪中之島線大江橋駅徒歩2分
定員 30名
参加費 無料(事前登録制)
主催 株式会社日立システムズ
対象者 ・経営者、現場ビジネス責任者の方
・経営企画、経営情報の扱う部門の方
・経営における意思決定の支援・自動化を支援するツールなどご検討の方
お申し込み方法
お問い合わせ
詳しくは、”株式会社日立システムズ のWEBサイト(セミナー・イベント情報)の当該ページ”をご覧下さい。

【講演者紹介】

松永 博樹 アットストリームコンサルティング株式会社 取締役/マネージングディレクター
Arthur Andersen、BearingPoint(現:PwC )を経て、(株)アットストリームに参画。 現在、アットストリームコンサルティング株式会社の取締役/マネージングディレクター。主な専門領域:●事業戦略・市場戦略の策定、組織戦略の策定●グローバル経営管理制度・グローバル原価管理制度の企画・立案●業績管理制度・KPIマネジメント等の企画・設計と導入・定着化支援。著書:現場管理者のための原価管理の基本(日本能率協会マネジメントセンター)、「製造業」に対する目利き能力を高める(金融財政事情研究会)

セミナー一覧