コンサルタント募集|コンサルタントの声 コンサルタント転職、コンサルティング会社採用、コンサルティングファーム採用、コンサルファーム転職

ENGLISH
 
ホーム サイトマップ 情報セキュリティへの取組 お問い合わせ
  株式会社アットストリーム

経営管理・プロセス改革、組織・人材の強化、事業構造改革を支援する
プロフェッショナルなコンサルティング会社です

 
コンサルティング領域 プロジェクト実績 講演・セミナー 書籍・掲載記事 ニュース 採用情報
 
会社概要
地図とアクセス
私たちの信条
代表あいさつ
コンサルタント紹介
コンサルタント募集
 
新刊のご案内
弊社コンサルタントの新書
New Release!
KPIで必ず成果を出す目標達成の技術
KPIで必ず成果を出す目標達成の技術
大工舎 宏、
井田 智絵(共著)
  • イベント&セミナーレポート報告レポート 一覧
  • プロセスイノベーションセミナー
  • クライアント様と共に研鑽する研修会 アットストリーム・アカデミー
  • 原価計算ツールProfit+(プロフィットプラス)
  • コンサルタント募集中

  • 【業務提携先】

ホーム > 採用情報 > コンサルタントの声 > 業務・マネジメント系コンサルタント

業務・マネジメント系コンサルタント/マネジャー
コンサルティング会社を経て37歳で入社

顧客満足と自分の努力が一致する。
本当のコンサルタントになれたと実感

経営管理としてのKPI策定に従事

現在はKPI関連の業務を主に担当しています。大手ファームでは、KPIをサービスメニューとして挙げているところは少ないと思います。プロジェクト単位の業務改善の一貫としてのKPIが主であり、いわば何かの「ついで」であることがほとんどです。

しかし当社では、経営管理のため顧客企業全体を見てKPIを策定しています。経営そのものに対し目標を設定したうえで、各事業における目標を設定、その達成のために、細かくKPIを定めていくということです。やってみると、非常に奥が深い業務です。他社はこれを避けてとおる印象があるのですが、アットストリームは真っ向から立ち向かう、そこが面白いところです。私自身、もともと業務改革や事業構造改革を得意分野にしてきた人間ですが、改めて多くの学びを得ています。

お客さまに貢献している手応えを実感できる

コンサルティング会社3社を経てアットストリームに転職しました。転職動機は、組織の論理に縛られず、自分のやりたい仕事を自由にやりたいと思ったからです。ならば大手コンサルティングファームより、小規模でもお客さまにどこまでも寄り添えるファームがいいと考えました。

結果としてアットストリームを選んだ決め手は、「人」です。一般的に「コンサルタント」というと、華があってロジカルシンキングが得意で、ガツガツくる人、というイメージが持たれているように思います。しかし面接を受けてみると、アットストリームからはそういう印象を受けませんでした。

またアットストリームは品質重視、パフォーマンス重視であることが面接時に伝わってきました。皆、お客さまに対して何ができるだろうと真摯に考えていたのです。私の経験上、大手ファームは数字重視の傾向があり、そこで働いていても、自分の仕事が本当にお客さまのためになっているのか、どれほど貢献できているのか、肌で感じることができませんでした。しかし、ここであれば、お客さまに貢献する喜びを感じられると思ったのです。

実際に働き始めてみると、この選択は正しかったことがすぐわかりました。その場その場は忙しく仕事をしているのですが、後になって振り返ると、その時自分がどんな気持ちで、何を考えてお客さまと相対していたのか、きちんと思い出すことができる。私が したかったのは、こういう仕事なのです。

プロフェッショナルであることを
厳しく求められる職場

入社して驚いたことに、メンバー間の「距離の近さ」があります。これもほかのファームとは歴然と違う点です。どの会社も「風通しがいい」「部署ごとの垣根が低い」とは口を揃えるところですが、アットストリームほど、その言葉を体現している会社はありませんでした。「一緒に営業しに行こう」と声をかけ合うことも多いですし、同じチーム以外のメンバーとも協働する機会があります。

パートナークラスの人からも、特に大工舎代表がそうなのですが、「生意気ぐらいでちょうどいい」と言われています。そのため、年齢やキャリアにかかわらず議論のしやすい環境になっており、他のファームであればパートナークラスの人に「こうしろ」と言われて話が終わるところでも、しっかり意見を聞いてもらえます。

「個人の裁量に任される」ところも、当社の特徴です。働く時間も、働く場所も自由です。だから働きやすい環境ともいえますが、反面、プロであることを厳しく求められる環境でもあります。「プロなら当然、誰に縛られなくてもパフォーマンスをあげられるだろう」というわけです。その期待には最大限に応えなければなりません。

「アットストリームに頼んでよかった」
という言葉のために

扱うソリューションや担当する業界など、自分の仕事に制限を設けるつもりはありません。よりお客さまに対して価値を提供できる仕事、お客さまに「アットストリームに頼んでよかった」と思っていただける仕事を続けたいという思いがあるだけです。

そのためには個人としても学びも必要ですし、アットストリーム全体をそう見ていただけるようお客さまに貢献していきたいです。当社のコンサルタントは「お客さまに寄り添う」ことが仕事です。しかし「コンサルタントはこうあるべし」と明確に定義づけられているわけではありませんし、お客さまによって私たちが提供するべき価値も異なります。だからこそまずはお客さまのことを第一に考えなければならない。コンサルティングにも様々な手法、フレームワークがありますが、それを振りかざすのではなく、それをどうお客さまのために使うか――ここを常に考えていたい。その積み重ねが「アットストリームに頼んでよかった」というお客さまの言葉につながるのだと思います。

| 業務・マネジメント系 | IT・営業系 | 会計系 | 生産系 | IT系 | 人・組織系 |
   

このページの先頭へ

  ホームコンサルティングの特徴コンサルティング領域プロジェクト実績講演・セミナー書籍・掲載記事ニュース会社概要コンサルタント募集サイトマップ
 

プライバシー・ポリシー情報セキュリティへの取組ウェブサイト利用規定リンクについてお問い合わせ