テ誌上モノづくりスクール/第1回「現場力を高めて競争に勝つ!」

ENGLISH
 
ホーム サイトマップ 情報セキュリティへの取組 お問い合わせ
  株式会社アットストリーム

経営管理・プロセス改革、組織・人材の強化、事業構造改革を支援する
プロフェッショナルなコンサルティング会社です

 
コンサルティング領域 プロジェクト実績 講演・セミナー 書籍・掲載記事 ニュース 採用情報
 
会社概要
地図とアクセス
私たちの信条
代表あいさつ
コンサルタント紹介
コンサルタント募集
 
新刊のご案内
弊社コンサルタントの新書
New Release!
KPIで必ず成果を出す目標達成の技術
KPIで必ず成果を出す目標達成の技術
大工舎 宏、
井田 智絵(共著)
  • イベント&セミナーレポート報告レポート 一覧
  • プロセスイノベーションセミナー
  • クライアント様と共に研鑽する研修会 アットストリーム・アカデミー
  • 原価計算ツールProfit+(プロフィットプラス)
  • コンサルタント募集中

  • 【業務提携先】
ホーム > 書籍・掲載記事 > 掲載記事一覧 > 誌上モノづくりスクール 講座一覧 > 第1回「現場力を高めて競争に勝つ!」

掲載記事紹介

連載記事 誌上モノづくりスクール

講座一覧

第2回:「モノづくりを可視化せよ!」>>

中国全土に配布、日・中両言語併記のバイリンガルスタイル
挑戦する製造業向け情報誌!「EMIDAS China Vol.20 2008・JAN」エヌシーネットワークチャイナ別ウィンドウが開きます発行)掲載

第1回 「現場力を高めて競争に勝つ!」株式会社アットストリーム 代表取締役 平山賢二

1、誌上モノづくりスクールのプログラム

今月から2008年の一年間で6回のモノづくりスクールを開校します。

製造業で「モノづくり」するのは当たり前であると思っているのではないでしょうか?
ここで言うモノづくりとは、「他社よりも高品質の品物を、安く、早く造る」ことです。

誌上モノづくりスクールで対象にしている読者は、工場の工場長や管理職、製造現場の監督者で、全6回の講義は次の順番で行います。

第1回:現場力を高めて競争に勝つ! 担当/平山 賢二
第2回:モノづくりを可視化せよ! 担当/謝 端明
第3回:3つ希少資源を管理せよ! 担当/謝 端明
第4回:ヘドロ在庫をなくせ! 担当/中平 将仁
第5回:原価を計算し、原価低減活動を推進せよ! 担当/森本 朋敦
第6回:収益構造を明確にして、儲ける工場を作れ! 担当/平山 賢二

最近の10年間に日本の多くの工場で実践され、大きな成果をあげてきた考え方と手法を取り上げています。
それぞれのテーマの担当者は工場経営や工場管理、製造現場の改革を指導してきた第一級のコンサルタントです。
このスクールで述べる考え方や手法のエッセンスを学んで、職場で実践することによって、皆さんの工場の競争力は劇的に高まります。

2、現場力診断で工場のレベルが分かる

「経営と現場がリンクした明確な方針を示す」ことと「継続的改善の実践」が出来ている工場は高い現場力を持っています。皆さんの工場は如何でしょうか?

(1)モノづくり戦略展開図で方針を示しているか?

現場力を高める為に明確な方針を分かりやすく示して、工場の全ての階層に徹底するのは管理職の最も重要な仕事である。それが出来ているか否かを調べてみよう。

図1「モノづくり戦略展開図の例/成型加工」を見てください。

一番上の原価低減目標を達成するために必要な施策や目標が展開されています。
それぞれの施策の関連性は矢印で示しており、全体が可視化されて工場の全員に分かりやすく伝わります。
工場長や管理職は全員に戦略展開図を示して、何をするべきか、そして何を狙うかを明確に説明します。

このようにして、経営成果と現場の活動がリンクしていることが大事です。

図1:モノづくり戦略展開図の例/成型加工

(2)現場のベスト・ワーストを調べて、継続的改善を実行しているか?

図2「成型不良率の例」を見てください。

この成型機は同じ部品を作っています。平均不良率は0.63%です。
しかし1時間毎の不良率を見ると、最大で1.33%、最小で0.16%です。

何故、同じ部品を作りながら不良率が8倍も違うのでしょうか?
材料交換した際に不良が出た。作業者が交代した際に不良が出たなど、その原因は現場の作業者や監督者が一番よく知っている。

図2:「成型不良率の例」

ベスト・データの時には何が起きているか?ワース・トデータの時には何が起きているか?それぞれ比較すると原因が分かってきます。
現場で起きている事実に基づいて原因を調べ、対策を立て、実行することの繰り返しで継続的改善を行います。
両方とも出来ている会社は、優秀な成績でモノづくりスクールに入学しています。
どちらも出来ていない会社は非常に低いレベルの会社と言えます。
いずれの会社もこれからの講義が役に立つ。




【関連書籍】

『勝つ現場力 - 工場改革プロジェクト4つの新手法 』

講座一覧

第2回:「モノづくりを可視化せよ!」>>

| ホーム |

   

このページの先頭へ

  ホームコンサルティングの特徴コンサルティング領域プロジェクト実績講演・セミナー書籍・掲載記事ニュース会社概要コンサルタント募集サイトマップ
 

プライバシー・ポリシー情報セキュリティへの取組ウェブサイト利用規定リンクについてお問い合わせ