報道に対する弊社の見解について

ENGLISH
 
ホーム サイトマップ 情報セキュリティへの取組 お問い合わせ
  株式会社アットストリーム

経営管理・プロセス改革、組織・人材の強化、事業構造改革を支援する
プロフェッショナルなコンサルティング会社です

 
コンサルティング領域 プロジェクト実績 講演・セミナー 書籍・掲載記事 ニュース 採用情報
 
会社概要
地図とアクセス
私たちの信条
代表あいさつ
コンサルタント紹介
コンサルタント募集
 
新刊のご案内
弊社コンサルタントの新書
New Release!
KPIで必ず成果を出す目標達成の技術
KPIで必ず成果を出す目標達成の技術
大工舎 宏、
井田 智絵(共著)
  • イベント&セミナーレポート報告レポート 一覧
  • プロセスイノベーションセミナー
  • クライアント様と共に研鑽する研修会 アットストリーム・アカデミー
  • 原価計算ツールProfit+(プロフィットプラス)
  • コンサルタント募集中

  • 【業務提携先】
ホーム > 2015年ニュース > 報道に対する弊社の見解について

ニュース紹介


報道に対する弊社の見解について


2015年9月10日、ダイキン工業株式会社様の元社員が詐欺容疑で大阪府警察に逮捕されるという報道が新聞等でなされております。
当該事案の被害者として、一部報道機関からの問い合わせをいただいておりますので、事実関係を含め、弊社の見解等を表明させていただきます。

1) 被害の事実について

当該事案の容疑者あるいは容疑者グループによって、弊社名を騙った偽造の請求書が発行されておりました。

2) これまでの経緯について

偽造の請求書が所在していた事実を、警察当局からの連絡により認知したのは2015年7月であり、偽造請求書に記載されていた代表者名および振込口座が弊社のものではないことを確認しました。

3) 被害の発生原因等について

警察当局が全容解明に向けて捜査を進めていると伺っています。 弊社としては発生原因等を追究する立場にはなく、よって発生原因等については全くの不明です。
弊社は被害者であり、本事案の全容解明に向け、全面的に警察当局の捜査に協力しております。

4) 弊社へのお問い合わせについて

当該事案に関しては社名を利用された以外は全くの第三者であるため、当該事案に関するお問い合わせに回答する情報は持ち得ておりませんことご了承ください。

5) 今後の対応について

捜査機関への協力などは、引き続き実施していく所存です。

今後、公表すべき事項が生じた場合には速やかに開示いたします。

以上

2015年9月11日

株式会社アットストリーム
代表取締役   大工舎 宏

※掲載されている情報は、発表日現在のものです。 予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

ニュース一覧

   

このページの先頭へ

  ホームコンサルティングの特徴コンサルティング領域プロジェクト実績講演・セミナー書籍・掲載記事ニュース会社概要コンサルタント募集サイトマップ
 

プライバシー・ポリシー情報セキュリティへの取組ウェブサイト利用規定リンクについてお問い合わせ